事業紹介

岡山県国際交流協会では、岡山県における国際交流・国際協力・国際貢献などを推進するため、幅広く事業を展開しています。

平成31年度 OPIEF事業体系図

国際交流に関する事業

岡山を知ろうバスツアー
海外技術研修員等ネットワークづくり
留学生と県民との交流会
留学生等による国際理解学習支援プログラム
海外移住者関係団体活動支援事業
スポーツ交流事業

国際協力・貢献に関する事業

国際貢献ローカルtoローカル技術移転事業
米国学生招聘事業
NGO団体の運営助成事業
国際貢献NGOフェア
国際貢献・協力セミナー
NGOの活性化支援事業 
フェアトレード推進事業

外国人に対する情報提供等に関する事業

情報相談コーナーの運営
多文化共生総合相談センターの運営
在住外国人派遣相談事業
多言語相談事業
外国人のための無料法律相談
行政書士による出入国手続き等相談事業
多文化共生マップ
多言語による情報提供事業
岡山の魅力発信事業

国際理解に関する事業

英語で話そう
地球市民講座
外国語講座
 └ 中国語
 └ インドネシア語
 └ 韓国語
国際理解学習プラン講師派遣事業
英語による絵本の読み聞かせ会
図書資料室の運営

多文化共生社会実現に関する事業

日本語講座
多文化共生コミュニケーションサポーター登録事業
多文化共生コミュニケーションサポーター研修事業
多文化共生コミュニケーションサポーター派遣事業
日本語ボランティアスキルアップ事業
日本語教室開設・活動支援事業
子ども日本語学習サポーター研修事業
子ども日本語学習サポーター派遣事業
地域共生サポーター養成・研修事業
日本文化紹介事業
やさしい日本語普及事業
岡山県地域国際化推進団体連絡協議会
日本語学習支援等事業
└ 日本語学習リソースコーナーの運営

NGO・NPO・ボランティアの育成・支援に関する事業

ボランティア登録制度の運営
災害救援専門ボランティア(翻訳・通訳)研修事業
災害時多言語相談支援センター設置事業
災害時セーフティーネット構築事業

岡山国際交流センターの管理運営

貸会議室利用促進事業
センターホームページの運用

広報・出版事業

会報誌「おかやま国際交流」の発行
協会ホームページの運用

会員管理事業

会員募集

 

 

 

 

Ⅰ. 国際交流に関する事業

岡山を知ろうバスツアー

岡山在住の留学生、外国人等に県内各地の旧跡や観光地を案内し、岡山への理解を深めてもらうとともに、県民と交流を図るバスツアーを実施する。

[開 催] 1 回

海外技術研修員等ネットワークづくり

帰国後の研修員等と連絡を保ち、機関紙やインターネット等を通じて情報の提供と収集を図り、当協会をキーとした情報と交流のネットワークづくりを目指す。

留学生と県民との交流会

県内在住の留学生による自国紹介を通じて、県民と留学生が交流を深める。

[開 催] 2 回

留学生等による国際理解学習支援プログラム

公益社団法人日本青年会議所中国地区岡山ブロック協議会(JCI)と協働して、教育委員会が指定した小学校へ、小学校側が企画したプログラムに適した留学生等を講師として派遣し、自国紹介、自国の歌、ゲーム等を児童に紹介し交流する。

[開 催] 10 回

海外移住者関係団体活動支援事業

海外移住者の交流、若しくは移住者等と県民及び県内に在住する移住者等の家族との交流に貢献している関係団体に対し、活動を支援する。

スポーツ交流事業

2020年東京オリンピックに向けて、県民と県内在住の外国人と日本人がスポーツを通じて交流を深める。

[開 催] 1 回

Ⅱ. 国際協力・貢献に関する事業

国際貢献ローカル・トゥ・ローカル技術移転事業

開発途上国等の有能な青年を技術研修員として受け入れ、必要な技術の習得、県民との交流を通じて、研修員の出身国の発展に寄与する人材を育成するとともに、岡山県との友好親善を図る。県委託事業。

米国学生招聘事業

日本と北米との間で将来、各界にて活躍が期待される優秀な人材を招へいするもの。人的交流を通じ,日本の外交姿勢、歴史・文化・政治・経済等の日本の魅力を積極的に発信してもらい、国際社会における対日イメージ向上や日本への継続的な関心の増進に寄与することを目的とする。

NGO 団体の運営助成事業

特定非営利活動法人岡山県国際団体協議会(COINN)に参加している NGO 団体の活動を支援するため、COINN に助成金を交付する。

国際貢献 NGO フェア

岡山県内の国際貢献活動を行う NGO の活動内容をリレー方式で紹介するパネル展示や NGO の企画によるセミナー等を開催する。

[共 催] 特定非営利活動法人岡山県国際団体協議会(COINN)

国際貢献・協力セミナー

主として海外で活動している NGO 団体等の活動報告会、講師による講演会、ワークショップ等を開催する。

[開 催] 1 回 

[共 催] 岡山発国際貢献推進協議会 

特定非営利活動法人岡山県国際団体協議会(COINN)

NGO の活性化支援事業

県内の NGO 等の行う国際交流・理解・協力活動等に係わる経費の一部を助成する。助成額は 5 万円を上限とし、応募期間中に申請した団体の活動内容を審査の上、助成金の予算内で助成する。

フェアトレード推進事業

「おかやまフェアトレードデー!」プレイベントのカフェマップや展示、当日のセミナー等を通じて、フェアトレードへの理解と参加を呼びかける。また、「ウェストカーニバル」への出展や市民団体との連携等により、年間を通じて、地域におけるフェアトレードの推進と浸透を図る。

Ⅲ.国際理解に関する事業

英語で話そう

参加者が英語で話し合い、コミュニケーション能力を向上させるとともに、相互交流を通じて国際交流を深める。

[開 催] 1 回

地球市民講座

注目すべき国・地域や、地球規模の課題などを取り上げ、有識者等による講演を行い、世界の現状を学び、理解を深める。

[開 催] 2回

外国語講座

< 中国語講座 >

中国出身留学生を講師とし、中国語学習希望者に学習の機会を提供する。

[講 座] 5 講座(入門、初級、中級A、中級B、中級C)、各週 1 回開催

[共 催] 岡山県華僑華人総会


< インドネシア語講座 >

インドネシア出身留学生を講師とし、インドネシア語学習希望者に学習の機会を提供する。

[講 座] 2 講座(初級、中級)、各週 1 回開催

[共 催] 岡山インドネシア友好協会


< 韓国語講座 >

県民に韓国語の学習機会を提供し、学習者の韓国語の習得を促進するとともに、韓国の生活・文化全般への理解を深める。

[開 催] 3 講座(入門、初級、会話)、各月2回開催

国際理解学習プラン講師派遣事業

学校からの依頼を受け、専門的知識を有する県内の NGO 団体を講師として派遣し、国際理解学習講座を行う。

[対 象] 県内の小学校、中学校、高等学校(最大 15 校)

英語による絵本の読み聞かせ会

子どもに英語と接する機会を提供し、英語への理解、多文化への理解を深めてもらうことを目的に、3 歳以上の子どもとその保護者に、英語が話せる留学生による英語の絵本の読み聞かせを実施する。

[開 催]2 回

図書資料室の運営

図書資料及び国内外の新聞・雑誌・視聴覚資料を収集し、閲覧及び視聴を通じて日本文化、海外事情、語学学習、国際理解等の情報を提供する。特に、国際協力・貢献や NGO 等の分野に重点を置き、真の国際交流の一助となる情報を提供する。

Ⅳ.外国人に対する情報提供等に関する事業

情報相談コーナーの運営

[内 容] 情報提供、一般生活相談 、コピー・ファックスサービス、インターネットサービス 等

多文化共生総合相談センター

就労関係や医療、子育てなど、生活面に加え、離婚や雇用問題といった法律に関する相談に専門家と連携し、総合的に対応する。

在住外国人派遣相談事業

必要に応じて通訳者を派遣し、県内在住の外国人の相談に当たり生活面を支援する。対応言語は、現在行っている中国語、ベトナム語といった6ヵ国語を提供する。

多言語相談事業

県内在住の外国人を対象に生活情報の提供及び生活相談を中国語・ポルトガル語・タガログ語・韓国語・ベトナム語の 5 言語で対応する。

[開 催]  中国語・ポルトガル〔月 4 回〕、 タガログ語〔月 3 回〕、 韓国語〔月 2 回〕ベトナム語〔月 2 回〕/ スキルアップ研修会〔1 回〕

外国人のための無料法律相談

県内在住の外国人を対象に、岡山弁護士会所属の弁護士による無料法律相談を開催し、様々な法律に関わる相談に対応する。

[開 催]毎月第 3 土曜日 10 時~13 時

行政書士による出入国手続き等相談事業

行政書士の NGO と共催で、外国人の在留資格や出入国に関する手続き等についての個別相談を実施する。

[開 催] 第 1・第 3 土曜日 10 時~12 時

多文化共生マップ

インターネットで提供されている地図情報サービスを利用して、多文化共生に必要な施設や団体等の多言語情報を地図上に掲載し、協会ホームページから一般の利用に供与する。

http://www.opief.or.jp/tabunkamap/

多言語による情報提供事業

在住外国人が岡山でより快適な生活を過ごせるよう、日常生活に必要な生活情報や防災知識を多言語化した「外国人のための岡山生活情報ハンドブック」の内容を更新・追加し、ホームページに掲載する。

[掲載言語]英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、ベトナム語、スペイン語、インドネシア語(日本語併記)

岡山の魅力発信事業 

県内在住外国人等が取材した「観光」「グルメ」「イベント」「温泉」などのおかやまのイチ押し情報を Web サイト「Welcome to OKAYAMA 晴れの国おかやまへようこそ」に掲載し、地域資源の魅力を海外へ情報発信し、地域活性化を図る。

[掲載言語]英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語

http://okayama.opief.or.jp/

Ⅴ. 多文化共生社会実現に関する事業

日本語講座

岡山在住外国人に日本語学習の機会を提供し、学習者が岡山の生活に適応することを助ける。また、日本語講座を通して岡山及び日本に対する理解を深めてもらう。

多文化共生コミュニケーションサポーター登録制度

医療機関・行政窓口・学校等における外国人と日本人関係者のコミュニケーションをサポートするため、通訳ボランティアの募集、登録を行う。

多文化共生コミュニケーションサポーター研修事業

多文化共生コミュニケーションサポーター登録者、新規登録者を対象に、活動に必要な基礎知識、心得、用語等を学ぶ研修等を行う。

[開 催] 3回

多文化共生コミュニケーションサポーター派遣事業

外国人又は医療機関・行政窓口・学校等からの要請を受け、登録者を通訳ボランティアとして派遣し、コミュニケーションのサポートを行う。

日本語ボランティアスキルアップ事業

県内の日本語ボランティア活動者を対象に研修会を実施する。

[開 催] 1 回

日本語教室開設・活動支援事業

当協会主催の日本語ボランティア養成講座修了者や日本語ボランティア活動に意欲があるものが、グループ又は個人で新しく日本語教室を開設する場合、及び既存の日本語教室の質的向上や拡充に資する事業を支援する。

子ども日本語学習サポーター研修事業

日本語学習支援が必要な外国人児童生徒等の在籍する学校等へ日本語学習支援者として派遣等するボランティアを養成するための研修会を行う。

[開 催] 2回

子ども日本語学習サポーター派遣事業

学校等からの依頼を受け、「子ども日本語学習サポーター」を派遣し、外国人児童・生徒の日本語学習を支援する。

[対 象] 派遣を希望する小・中学校等 15~20 校

地域共生サポーター養成・研修事業

県内在住の外国人のコミュニケーションや生活面の支援を行うボランティアを育成し、「地域共生サポーター」として岡山県に登録する養成講座を行う。また、登録したボランティアを対象に研修会を実施する。

[開 催]養成講座 1回、研修会1回

日本文化紹介事業

在住外国人に日本文化を紹介し、体験してもらう。また、交流会も実施し、日本人との交流も深めてもらう。

[開 催] 2 回

やさしい日本語普及事業

災害時等に外国人に情報提供が正しく適切に伝わるよう、どこの国の人にも理解できる「やさしい日本語」について研修を行う。

[開 催] 1 回

岡山県地域国際化推進団体連絡協議会

協議会の構成団体職員を対象に、研修会及び意見交換会を実施する。

[開 催] 1 回

日本語学習支援等事業

■日本語学習リソースコーナーの運営

日本語学習リソースコーナーについて、日本語学習者及び日本語指導者用教材、資料の購入や貸出し業務を行う。

Ⅵ. NGO・NPO・ボランティアの育成・支援に関する事業

ボランティア登録制度の運営

県民が多様な分野のボランティア活動を通して、県内に滞在・在住する外国人の生活支援をするとともに、外国人と県民が相互の豊かな文化・言語・生活習慣等について理解を深めることにより、国際感覚豊かな人づくりの推進・多文化共生社会の実現を図る。

災害救援専門ボランティア(通訳・翻訳)研修事業

災害時における外国人被災者のニーズに的確に対応する体制づくりを目的として、災害時の多言語支援ボランティア登録者の増員とスキルアップを図る。県内自治体との共催により、県内各地域の住民の災害時対応への理解を促進する。

[開 催] 2回

[共 催 等] 県、県内自治体、国際交流協会等

災害時多言語支援センター設置事業

災害時における外国人被災者の支援活動の拠点として、被災者に多言語による情報を迅速かつ円滑に提供するために、県及び関係機関との連携により災害時多言語支援センターを設置する。そのために必要なマニュアル整備等を行う。

[共 催 等] 県、県内自治体、国際交流協会等

災害時セーフティーネット構築事業

区立小・中学校など区内35か所を救援センターとして連絡をとる。各センターでは、食料、飲料水のほか救護・救援に必要な資器材などを用意する。「避難生活の場」あるいは「救援活動の拠点」として機能する当センターで、避難者や、地方の方が中心となり、協力し合って運営する。

Ⅶ. 岡山国際交流センターの管理運営

岡山国際交流センター貸会議室利用促進事業

岡山国際交流センター貸会議室の利用促進のため、県内外の企業、各種学校、団体等に PR 活動を行い、貸会議室の利用率の向上を図る。

岡山国際交流センターホームページの運用

トップページを利用して当協会とセンターの事業を紹介するとともに、岡山国際交流センター貸会議室の施設情報や利用方法等を提供する。

http://www.opief.or.jp/oicenter/

VIII. 広報・出版事業

会報誌 おかやま国際交流の発行

協会の活動や岡山県内の国際交流の様子などを、主に会員に紹介する。

[発行回数] 4 回

[発行部数] 1,100 部

協会ホームページの運用

協会事業についての情報をホームページ上で県民に広報するとともに、外国人が岡山で生活する上で役立つ情報等を提供する。

Ⅸ. 会員管理事業

会員募集

協会事業について情報提供し、会員獲得を図る。

【正会員、ジャパニーズクラス会員あり】