OPIEF 一般財団法人 岡山県国際交流協会

1月27日(土) 研修会「外国人と共に学ぶ災害時対応」

言語や習慣・文化等の壁がある在住外国人に対する災害時の支援について学ぶ研修会を次のとおり開催します。
講義やワークショップ、非常食体験などを通じて、参加者みんなで考えながら楽しく学ぶ研修会です。
事前にお申し込みいただいた参加者には、非常食と防災グッズをプレゼントします。
関心のある方は、ぜひご参加ください。

と き 2018年1月27日(土) 10:00~15:30
ところ 岡山国際交流センター B1F レセプションホール
内 容

・災害救援専門ボランティア(通訳・翻訳)について
・講義・ワークショップ
 「災害時の多言語支援に必要なこと―コミュニケーションが支える地域づくり―」 
   講師:明木 一悦(めいき かずよし)氏
       (特活)多文化共生マネージャー全国協議会理事
       (特活)安芸高田市国際交流協会理事事務局長
       広島県防災アドバイザー
・非常食体験(軽い昼食として)
・ワークショップ
 「避難所運営ゲームHUG体験」
  ※「イラストふりがなバージョン」の教材を使って、多文化共生の視点から
   避難所運営を考えます。

対 象

災害時の外国人支援に関心のある方(国籍は問いません)
岡山県災害救援専門ボランティア(通訳・翻訳) 

参加費

無料

定 員

40名程度(要申込み)

共 催

岡山県、岡山ロータリークラブ
その他

チラシ(PDF)をダウンロードする。ちらし(2018.1.27)
チラシ(WORD)をダウンロードする。ちらし(2018.1.27)

 ※参加申込書は、チラシの裏面(2ページ目)にあります。

申込み

参加申込書(チラシ裏面)に必要事項を記入の上、FAX、E-mail、または来館にてお申し込みください。

〔問合せ〕

企画情報課 

TEL:086-256-2914 FAX:086-256-2489

E-mail:info@opief.or.jp

受付時間:9:00~17:00(月~土曜日)

2017 / 12 / 25

Home > お知らせ » 1月27日(土) 研修会「外国人と共に学ぶ災害時対応」