2020/02/08

新着図書のご案内(2020年2月)/ LIBRARY NEW ARRIVALS INFORMATION (February 2020)

 

今月の新着図書18冊の中から、主なものをご紹介します。

貸出はしていませんが、室内で自由にお読みいただけます。お気軽にご利用ください。

 

<問合せ>

場 所: 岡山国際交流センター 4F 図書資料室

開室時間:10:00~17:00

休館日: 日曜日、年末年始(12/29~1/3)

連絡先: TEL 086-256-2914 内線2430

▶『反日種族主義 日韓危機の根源』

李 栄薫/著 文藝春秋/発行 2019年

緊迫する日韓関係の中で、韓国で大きな話題を呼んだ本の日本語版。元ソウル大学教授の李栄薫(イ・ヨンフン)氏が中心となり、現状に危機感を持つ学者やジャーナリストが結集。慰安婦問題、徴用工問題、竹島問題など実証的な歴史研究に基づいて論証。韓国にはびこる「嘘の歴史」を指摘する。

 

 

 

▶『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』

ブレイデイ みかこ/著 新潮社/発行 2019年

イギリスで暮らす著者の息子と友人たちが「元・底辺中学校」に通って体験する、世界の縮図のような日常。大人の凝り固まった常識を、子どもたちは軽く飛び越えていく。この私的で普遍的な「親子の成長物語」は、Yahoo!ニュース 本屋大賞2019ノンフィクション本大賞を受賞した。

 

 

 

▶『インドが変える世界地図 モディの衝撃』

広瀬 公巳/著 文藝春秋/発行 2019年

10年後には中国を上回る世界最大の人口となり、日本やドイツを抜き世界第3位の経済大国になると予測されるインド。2019年の総選挙で圧勝し、2期目を務めるモディ首相の強いリーダーシップのもと、AI戦略と巨大市場が世界を変える。NHK元ニューデリー支局長によるインドの最新情勢。

 

 

 

 

 

 

▶『プレモダン建築巡礼』

日経アーキテクチュア/編著 日経BP/発行 2018年

明治から昭和の戦前に建てられた「プレモダン(モダニズム以前)」の名建築50件が、豊富なカラー写真とイラストで紹介。パラパラとめくるだけで楽しく、それらの建物が現存する間に、現地に見に行きたい気持ちにさせられる。巻頭対談では、知っておくべき10人の建築家も紹介されている。

 

 

 

 

 

 

▶『世界中の子どもの権利をまもる30の方法:だれひとり置き去りにしない!』

甲斐田 真知子/著 合同出版/発行 2019年

2019年は、国連で「子どもの権利条約」が採択されて30周年。日本も批准して25年になるが、多くの子どもたちが自分たちの権利を知らされていない。世界の子どもたちが直面する課題解決のための30のアプローチが紹介されていて、子どもと共に学べる国際理解・権利学習の入門書。

 

 

 

 

 

 

▶『トイレは世界を救う ミスター・トイレが語る貧困と世界ウンコ情勢』

ジャック・シム/著 PHP研究所/発行 2019年

シンガポール在住の社会起業家で、「ミスタートイレ」と呼ばれる著者は、WTO(世界トイレ機関)を創設。トイレは最も安く効果的な予防薬と言われる一方で、トイレ不足が伝染病やレイプの原因になっている。著者のユニークな社会改革を追い、国連の「世界トイレの日」制定に至るまでのドラマを紹介。