OPIEF 一般財団法人 岡山県国際交流協会

JICA 独立行政法人国際協力機構 岡山デスクについて

JICA国際協力推進員

国際協力推進員は、JICAが実施する事業に対する広報や啓発活動、また、自治体や地域のNGO等との連携を推進するパイプ役として、独立行政法人国際協力機構(JICA:ジャイカ)が全国の地域国際化協会に配置しています。岡山国際交流センターにおいても、横山明子(よこやまあきこ)国際協力推進員が勤務しています。国際協力に関するさまざまな相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

私たち国際協力推進員は、

  • JICAが行う国際協力の情報を提供します。
  • 県民の海外ボランティア活動参加を支援します。
  • 学校、地域などでの国際理解教育のお手伝いをします。
  • 市町村が行う国際理解活動を支援します。

いつでもご相談ください!!


【 写真提供:関 健作 / ブータン / JICA 】

JICA中国の開発教育支援事業紹介

―世界はもっとおもしろい。もっともっと世界を知ろう!―

JICAでは、子どもから大人まで、1人ひとりに開発・環境・平和などの地球規模の問題に関心を持ってもらい、国際協力の重要性を理解してもらうために、開発教育支援に取り組んでいます。

1) 国際協力出前講座

生きた経験を教室へ!青年海外協力隊等、国際協力の現場で活躍した人材を派遣します。

2) JICA中国施設訪問「国際理解教室」

ようこそJICA中国へ!開発途上国の暮らしや、地球が抱える問題が学べる施設訪問プログラムです。

3) 研修員の学校訪問

技術研修のために来日しているJICA研修員があなたの学校を訪問する交流プログラムです。

4) 高校生国際協力体験プログラム

JICA中国に泊まり込んで国際協力を体験しよう!世界の問題、身近な問題を考える2日間です。

5) 中学生・高校生国際協力エッセイコンテスト

開発途上国や国際協力、国際理解をテーマにエッセイを募集します。(上位入賞者は海外研修旅行に派遣されます。)

6) 教師海外研修

開発途上国の国際協力「現場」を視察していただき、生徒に途上国や国際協力の実情を伝えていただきます。

7) 国際理解教育研修会

「開発教育」「国際理解教育」の目的とは?参加型手法をとり入れた授業実践方法を紹介します。

8) 国際理解教育教材の貸出

見て!さわって!世界を感じよう。世界の民族衣装をお貸しします。

お問い合わせ

一般財団法人 岡山県国際交流協会内 JICAデスク 横山(よこやま)

〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町2-2-1
TEL:086-256-2917 FAX:086-256-2489
E-mail:okayamaken-desk_yokoyama@friends.jica.go.jp

Home > JICA 独立行政法人国際協力機構 岡山デスクについて